内科・内科系その他
内科・内科系その他
ホーム > 各診療科・部門紹介 > 内科・内科系その他

内科・内科系その他

地域医療の担い手として、一般内科外来及び一部救急外来を担当し、総合的な内科診療を中心におきながらも、内科系のはっきりしない病状の患者さんに対して専門性の高い検査や治療を行い病気を診ていけるように、種々の専門外来を設置しています。
さらに、予防医学の面にも取り組み人間ドック、健康診断を多く手がけております。

循環器科

高血圧、高脂血症など動脈硬化の原因となる生活習慣病から、心筋梗塞、狭心症、不整脈などの循環器疾患全般の治療をおこなっております。また、早期診断、早期治療のための最新設備を備えております。

呼吸器科

成人の主たる疾患である肺炎、慢性呼吸不全、肺悪性疾患などの呼吸器疾患の診断・専門的検査治療を受けられるよう対処しております。また、在宅酸素療法にも対応しております。

消化器内科

消化器外科とともに、消化性潰瘍・過敏性腸症候群など消化器系良性疾患に対する治療や検査、胃癌や大腸癌など悪性疾患に対する内科的治療(化学療法)をおこなっています。肝硬変などの肝炎治療についてもご相談ください。

腎不全外来

保存期の慢性腎不全の患者様が少しでも長く腎機能を維持できて、透析療法への移行を遅らせることを目標にしています。
血圧管理を中心とする薬物療法に加えて、管理栄養士と連携して病態に応じた食事療法を指導するよう努めています。
近い将来、透析療法が避けられない時期に入った場合は、近隣の高次大学病院に紹介しています。
(尚、当院では腎生検は施行しておりません。)

糖尿病科

糖尿病は糖だけの病気ではなく、全身の病気といえます。脳・目・歯・心臓・腎臓・神経・足などの病気と密接に関係しております。専門医による診察、各臓器の専門的検査を通じて糖尿病の総合的診療に取り組んでおります。
また、糖尿病合併症はいったん出現すると治療に難渋する例が多く治療のみならず予防も大切です。外来にて、生活・食事・運動などの総合的な指導教育を行うと共に短期教育入院もおこなっています。

神経内科

頭痛、めまい、意識消失発作、しびれ、脱力、麻痺、歩行障害などの症状の原因である脳・脊髄・末梢神経の疾患を脳神経外科、整形外科と連携しながら診療します。

膠原病リウマチ内科

一度に多くの臓器に病気が起こる膠原病は薬などで副作用を起こす可能性が多いことから幅広い医学の観点から早期発見と治療に努めております。

血液内科

各種貧血性疾患や出血性疾患を中心に、さまざまな血液疾患の診療をおこなっております。

医師紹介

康正会病院 院長
ナカムラ トオル
中村 徹
【専門医】
日本内科学会認定内科医
日本医師会認定産業医
人間ドック認定指定医
身体障害(心臓機能障害)指定医

【学会】
日本内科学会
日本循環器学会
日本超音波学会
日本心血管インターベンション学会
日本産業衛生学会
日本人間ドック学会
透析センター長
オハラ イッコウ
小原 一廣
医学博士
【専門医】
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本透析医学会透析専門医
身体障害(腎臓機能障害)指定医
日本医師会認定産業医
内科部長
サクライ シンイチ
櫻井 紳一
医学博士
(シカゴ大学 マイケルリース病院
リサーチフェロー取得)
【専門医】
日本内科学会認定医
日本内科学会総合内科専門医

【学会】
日本内科学会
日本糖尿病学会
日本甲状腺学会

【専門】
内科全般
内分泌代謝
(糖尿病、甲状腺、高血圧、高脂血症
など)
医師
マツモト カズヒロ
松本 和浩
【学会】
日本内科学会
医師
トミタ シン
富田 新
医学博士
【専門医】
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本透析医学会透析専門医
日本医師会認定産業医
医師
ニシヒラ テツロウ
西平 哲郎
医学博士
米国医師免許(ECFMG) S42年10月
アメリカ外科学士院会員
【専門医】
日本外科学会指導医・専門医
日本消化器外科学会指導医・専門医・特別会員
日本食道学会認定医・特別会員
消化器がん外科治療認定医

【学会】
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本食道学会
日本静脈経腸栄養学会