康正会 理事長ご挨拶
康正会 理事長ご挨拶
ホーム > 総合クリニック・病院のご案内 > 康正会 理事長ご挨拶

医療法人康正会の地域医療に対する精神

  • 職員は、人間の生命に対して深い愛情と畏敬の念を持ち、患者の心を理解し、患者の立場に立って、充分な説明と相互理解のもとに治療を行わなければならない。
  • 職員は、暖かい、人間性豊かな人柄に自らを育成すべく、常に倫理観を磨き、教養を積むことに努力しなければならない。
  • 職員は、常に最新の知識・技術を学び、自信を持って国際的に最も質の高い医療を提供するよう心掛けなければならない。
  • 職員は、自らの能力の限界を自覚し、謙虚に他者と協力し、患者の為に最善の医療を実践しなければならない。
  • 職員は、社会的視野を持ち、地域の保健・医療に関心を抱いて、健康の保持・増進、疾病の予防から社会復帰、さらに社会福祉に至る保健・医療全般に責任を有することを自覚しなければならない。

医療法人 康正会
理事長 小原康史